個人起業ご支援サービス

個人で「起業」、「経営」をはじめる場合の、

 

『専門家(アドバイザー)』『Q&A』、『起業セミナー』『各種マニュアル』『開業計画』『経営

 

コンサル』『融資について』『ドメインの決め方』『事務所の決め方』

 

などをプロのコンサルタントが詳しくご指導申し上げます。なお、ご相談場所は、弊社事務所(本社または事

 

務センター、各地の営業所)および、ご相談者様のご指定の場所で行います。

 

ご相談ご費用 : ・22,000円(税込)/日

 

         ・ご相談~起業まで一貫してのコンサル  88,000円(税込)/月

 

 


起業する意味(なぜ起業するのか)

起業を検討する前に考える事はなんでしょうか。とりもなおさず、それは動機です。起業を考えたら、まず、


なぜ起業するのか


起業して何をするのか


それはどうしたら実現できるのか


など、これらの問いに納得のいく答えが出るように徹底的に考えるべきです。そしてその考えがまとまった後にいつどのような形で会

 

社を設立するのか他の方法で起業すべきか、という具体的な行動・選択・反復の各計画を立てる段階に進みます。まずは『動機』をし

 

っかり固めて頂きます。

 

 


事業アイデアの考えから事業計画の立て方まで

起業するマーケット(市場)、テーマ分野などが決まれば、次にすることはどのように実現し、成功へ導いて行くかのアイデア」を

 

考えます。ここで大事なのは、闇雲にアイデアをひねり出そうとすれば時間ばかりが過ぎ、あまり良いアイデアは浮かびません。試行錯

 

誤してご自身の会社の成功のために奮闘するのは問題ありませんが、「アイデアの出し方や「具現化」には様々なテクニック(技術)

 

が必要になってまいります。限られた時間の中でプロの知恵を借り、効率よくアイデアを練りのも、成功への『』なのです。

 

 


会社設立・事業資金・開業計画など

ご自身の成功のため、ご自身を試すためなど、いろいろな動機が複層しながらの起業が一般的な考えです。

 

しかし、思い立ったら吉日的な考えは、「経営」の成功には結びつきません。プロのコンサルを導入し、必ず成功するという強い意志の

 

もと、コンサルタントと二人三脚で邁進しましょう。

 


ご相談のご予約

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

各種お問合わせ