北九州(小倉)弁紹介

私(フリーダム代表 堀)の出身地、福岡県北九州市小倉。

 

高校生まで暮らし、今でも母親が実家に居ますが、その愛してやまない大好きな街、小倉。

 

その小倉の所属する北九州の方言(あえて、以降「弁」と言います)を紹介して参ります。 

 

他の場所で話していると、「ケンカしてると勘違いされる」らしい北九州弁。

 

強い口調激しい口調荒い口調と思われる北九州弁。

 

苦笑いしながらもなぜか、小倉っ子は、北九州弁を愛しています

 

そんな北九州(小倉)弁を紹介します。

名詞編

おいちゃん

叔父さん、など。

  苗字や地名を付けて、「鈴木のおいちゃん」、「小倉のおいちゃん」などと

  呼ぶ。

びびんこ

肩車。

 

すいばり

木材の針状になったもの。

  標準語では「とげ」。

ごっつ

人と能力が互角、価値が同等である状態。

  足の速さはお前とごっつ。(お前と同じくらい)

かったりばんこ

代わりばんこ、交互。

  

かしわ

鶏肉。

 

めいぼ

ものもらい。

  

どんべ

最下位。どんけつ。

  

がと

「1000円分買ってきて」=「1000円がと買ってきぃ」

 

がた(方)

誰々の家。「お前んがた(方)」など。

 

きさん

お前。きさま(貴様)。

 

動詞

いさる

威張る。

 

なんかかる

寄りかかる。もたれる。

 

きびる

縛る。束ねる。

 

くらしゃげる

たたく。(くらす:たたく+あげる)

 

なおす

片付ける、しまう。(ちなみに、修理する という意味も「なおす」)

 

ほがす、ほげる

穴をあける。穴があいた(ほげる)。

 

またごす

跨ぐ。

 

こまめる

両替でお金を細かくする。

 

つむ

切る。(爪をつむ:きる)

 

かってる

(仲間に)入れる。仲間に入れてやる=かっててやる。

 

はぐる

めくる。

 

はわく

掃く。

 

形容詞

すいい

酸っぱい。

 

きいない

黄色い。

 

濃いい

濃い。

 

おおいい

多い。

 

しゃあしい

うるさい。

 

いっちゃん

一番。俺、ラーメンがいっちゃん好き。

 

辛い

(普通でも)辛い。ですが、しょっぱいも『辛い』と表現します。

 

しゃっちが

わざわざ。是が非でも。

 

そうとう

とっても。

 

なし

どうして。なぜ。

 

助動詞

ちゃ

~だよ。(そうっちゃ)=そうだよ。

 

やろ

~でしょう。(行くんやろ~)=行くんでしょう。

 

っち

~って。~ということ。(来いっち言いよ~)=おいでって言ってるよ。

 

~け

 

~ので。(忙しいけ、遊べん)=忙しいから(ので)遊べない。

 

しきる

出来る。(計算しきる)=計算できるよ。

 

ちゃる

してあげる。(貸しちゃる)=貸してあげる。

 

げな

~なんだって。(また、雨んげな)=また雨だってさ。

 

その他

いけん

ダメ。だめ。

 

なんぼ

いくら?。

 

なし

どうして。なぜ。

 

どっこいし

じゃんけんぽん。

 

せんね

しなさい。

 

そぉっちゃ

そうだよ。

 

見てん

見てみて。

 

~時前~分

10時50分を普通に言うと、11時10分前となりますが、小倉では、

11時前10分。